PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌最初の部屋は、寒かった!

(ポール)札幌で最初に住んだのは、北7条東1丁目のボロアパート。
極寒の北海道でストーブ無し、こたつのみで冬を過ごした。窓はいつも凍りついており、缶ジュースはふたのところから氷が盛り上がって飲めたもんじゃなかった。靴下も持っていなかったので、素足で長靴を履き新聞を配達していた。いやぁ~よく凍死しなかったもんだ。
自分の配達区域は、札幌市の中心部でビル等が多かった。そんなある日、いつものように夕刊を配達し、最後のビルで配達中にトイレに入りタバコ等すいながらゆっくり「大」のほうをしていた。(15才だったけど)15分ほどさぼってから帰ろうと思いメインの入り口に向かった。
んっ、なにかいつもの感じと違う、やたらに静かだ。
そして入り口についたらなっなんと目の前には、装甲車らしきものや、警察そして大勢のひとが輪になって遠くからこちらを見ている。
「さっ、さぼりがばれた?」いやっそんなレベルではない良く見るとテレビカメラまでいるじゃないか!警察に「何やっているんだ早く出なさい」といわれ自転車を押しながらその場を去った。とりあえず犯人扱いではないみたい。ところでなにがあったのか?
帰ってニュースをみたら、どうやらそのビルに爆弾が仕掛けられたらしい。
ついでに自分の姿もばっちりテレビになんども映っていた。おかげで、店長にさぼりもばれてしまった。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

| キャスト*ポール | 20:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。